menu
閉じる
  1. 家庭教師のバイト探しは一括登録がおすすめ!
  2. 家庭教師のトライのアルバイトについて
閉じる
  1. 小学生(中学受験)の生徒を指導する家庭教師のバイト
  2. 家庭教師バイトで大学生に求められる学力と学歴
  3. 京都の家庭教師バイト事情
  4. 家庭教師バイトの依頼が多い時期は?
  5. 家庭教師のバイトが求人サイト検索ランキングで第2位に
  6. 家庭教師のバイトで大変だった事・苦労した事(口コミ・体験談)
  7. 依頼が多い家庭教師バイトの内容
  8. 塾講師と家庭教師バイトの比較
  9. 学生家庭教師会のバイト募集について
  10. 家庭教師バイトの時給相場は?
閉じる

家庭教師アルバイト一括登録ナビ

一括登録する

塾講師と家庭教師バイトの比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20150819

指導系バイト・教育系バイトの代表格と言えば、塾講師と家庭教師のアルバイトです。どちらも学習経験・受験経験をいかせるバイトとして大学生や社会人に人気がありますが、それぞれの良い点(メリット)・悪い点(デメリット)などを比較してみたいと思います。

1)バイトの時給相場

塾講師のバイトの場合、指導スタイルとして「集団指導」と「個別指導」があります。1つの塾で「集団指導」と「個別指導」の両方を提供しているケースもありますが、最近は「個別指導」専門の塾(個別指導塾)が多くなっています。

「集団指導」タイプの塾は本部直営が殆どですが、個別指導塾の大半はフランチャイズ形式となっています。(明光義塾・スクールIE・トライプラスなど)

個別指導という名称から「先生1人」が「生徒1人」を指導する家庭教師のような形式をイメージしがちですが、先生1:生徒2~9人程度の個別指導塾が多いようです。(パンフレット上では「生徒数3人程度」と書いてある場合でも実際は5~9人同時という場合もあるようです)

集団塾の指導には一定以上の経験とスキルが必要であるため、(未経験の)大学生を大量採用するケースは少なく、塾講師の仕事の大半が「個別指導」です。

気になる時給相場ですが、個別指導の場合であっても20年ほど前までは時給1500円~2000円前後が多かったのですが、大手フランチャイズ系の大量出店による競争激化の影響で、時給相場は1000円前後まで落ちてきています。(90分1コマで「コマ給」が1500円前後)

一方の家庭教師の時給相場は、過去20年程度あまり変動がなく、派遣業者を通した場合で時給1500円~2000円程度が相場となっています。

2)拘束時間

最近、塾講師のバイトを「ブラックバイト」であるとしてテレビや新聞が報道しているのをよく目にするようになりました。集団塾のバイトが「ブラックバイト」と呼ばれるケースは少なく、殆どが「個別指導塾」のバイトです。

その最大の理由は「拘束時間(時給が支払われない拘束時間)の長さ」にあります。個別指導塾の場合(先生1人:生徒複数人の場合)、一回に複数人・違う学年・違うレベルの生徒を指導する必要があります。1人の生徒の答え合わせ・説明をしている間に別の生徒はプリントなどを解くというスタイルです。その為、授業開始前には、複数人・違う学年・違うレベルの生徒分のプリントを用意したり、予習する時間が必要となります。同時指導の生徒数が多い場合だと、30分~1時間の準備時間が必要となります。授業が終わった後も、それぞれの生徒さんの状況を「報告書」に記載する必要があります。塾によっては清掃などの作業も必要だそうです。これらの授業前後の拘束時間は、多くの個別指導塾では「無報酬労働」となります。その結果、実質的な時給は400円~600円程度となっているケースが多いようです。

一方、家庭教師のバイトの場合は、生徒が1人で「新しい分野の概要説明」→「宿題」→「前回出した宿題の答え合わせ・解説」という流れが多いので、事前準備の時間はあまり必要ありません。授業が終わった後も報告書・レポートの記載は1人分だけですのですぐに終わります。

以上のように、「拘束時間」を加味すると、家庭教師の「実質時給」は塾講師の3倍程度になっている場合も多いようです。

3)シフト

塾講師の場合、良い意味でも悪い意味でも「シフト」に多く入ることが求められます。

家庭教師の場合、(兄弟別時間・連続指導の場合を除いて)同じ場所で2コマ以上の指導をするケースはあまりありません。塾講師の場合は、平日の場合は1~2コマ、土日・夏休みなどの場合はさらに多くのコマに連続して入ることができます。土日に沢山シフトに入る場合だと、(時給は安くても)報酬総額は家庭教師より多くなります。

一方で、大学のテスト前などであってもシフトに入ることを強制されたり、夏期講習のシフトに沢山入らされて帰省できないというお悩みも塾講師の方から多く聞きます。

4)日程・時間変更

授業日程や時間の変更は、家庭教師バイトの方が塾講師バイトに比べて比較的簡単にできます。あまりにも頻繁な自己都合の変更やお休みはセンター(派遣元)へのクレームに繋がりますが、基本的には生徒さんの保護者が了解してくれれば、日程や時間の変更が可能です。

塾講師の場合でも、多めに人員を確保していて欠員に柔軟に対応できる塾もありますが、生徒さんが複数人となりますので、調整がやや難しいです。特に大学のテスト前や帰省時期は、休みたい大学生講師の方が多くなるので、休めないケースも多いでしょう。この点を問題視している大学も多く、ホームページなどで「学業重視」を理由に塾講師のバイトに注意を促しているケースも多くみられます。

5)アクセスのしやすさ

多くの塾(特に大手)は駅前など交通アクセスが良いところに多く出店していますので、大学や会社の帰りにバイトする際は便利です。

家庭教師の場合は、受け持つ生徒さん次第です。家庭教師の場合は、登録制バイトですので、案件別に「受ける」「断る0を決めることが可能です。駅やご自宅からあまりに遠く時給もあまり高くない場合は断ることも可能です。複数社登録で、より良い案件を探すことをおすすめします。

6)バイト先・お仕事の見つけ方

市場規模が大きい(生徒数・教室数が多い)塾講師の方が家庭教師よりもバイト先・お仕事が見つけやすいです。

塾講師は個別指導塾の教室が街中に多数あるので、求人を見て採用されれば研修後にすぐに指導が開始できます。

一方、家庭教師のバイトは「登録制」で登録しても紹介が回ってくるのに時間がかかる場合があります。家庭教師のアルバイトを早く始めたい場合は、同時に複数社の斡旋会社・派遣会社に登録することをおすすめします。

当サイト(家庭教師アルバイト一括登録ナビ)では、生徒数が多い全国の大手家庭教師センターに一括登録できますので、ぜひご利用ください。

⇒家庭教師バイトの一括登録はこちらから

関連記事

  1. 20151016

    家庭教師のバイトが求人サイト検索ランキングで第2位に

おすすめ記事

  1. 家庭教師のバイト探しは一括登録がおすすめ!
  2. 家庭教師のトライのアルバイトについて
一括登録する

このページは「家庭教師アルバイト一括登録ナビ」のコラムです。

「家庭教師アルバイト一括登録ナビ」は、トライ・学研・学生家庭教師会などの国内大手の家庭教師センターへ「一括登録」できる日本最大級の家庭教師の専門求人サイトです。毎年1万人以上の方にご利用頂いております。

過去記事

  1. 150724
  2. 2
  3. 20151014
  4. juku
  5. online
  6. トライ
  7. 20151104
  8. school
  9. 学力と学歴
  10. 面接
ページ上部へ戻る